ネット商売で未だに生きているダイレクトメール

以前不動産の仕事をしていたときに、ダイレクトメールを作成して送るまでの一連の作業をしていました。

ネット商売で未だに生きているダイレクトメール

ダイレクトメールを作成して送る

私は以前、不動産関係の仕事をしていました。定期的にダイレクトメールを送って、物件を探しているお客様にも情報提供をしていました。作成から送るまでを全て1人でやっていたので、大変でしたがそれでお客様から何か反応があったときはすごく嬉しかったですし、送って良かったなと思います。その上、それがきっかけで物件を購入してもらえたときは余計に嬉しかったです。

まず物件情報のチラシをイラストレーターで作成し、顧客名簿からタックシールを作成し、封筒に入れる作業やタックシールを貼る作業、お客様は何百人といたので時間はかかってしまいましたが、それでもやはりお客様の反応が大きいのがダイレクトメールだったので、ずっと続けて送っていました。

普通のメールだと、お客様は物件情報を得ることで満足してしまうみたいなのですが、ダイレクトメールだと、問い合わせたい、物件を見てみたいと思うようになるみたいです。メールだと一瞬でたくさんのお客様に送ることができますが、やはりその分、見るだけで終わってしまうことが多いからだと思います。不動産の仕事のときに、そのようなチラシ作成などのスキルを身につけることができて良かったなと思います。

オフィス・販促品の参考になるネタはすぐわかるこのサイトがお勧め★